習慣を味方につけて、わたし改革。「ズボラだからこそ、楽するための努力は惜しまない」

自分を愛して生きていく

宇宙の法則に従って生きることが
きっと究極の楽に違いない
と下心満載のズボラ〜アラフィフです。

このブログでは、
怠け者だったアラフィフのわたしが

今から良き習慣を身につけると
人生がどう変化していくのかを実験し
その経過観察を発信しています。

これまでの人生経験で得た
わたしの考えや思いも発信しています。

読んでくださる方に
ほんの少しでもお役に立てれば幸いです。


 

PVアクセスランキング にほんブログ村

わたしはズボラ〜

わたしの根っこはズボラです。

ズボラだからこそ

日々の暮らしの良き習慣を身につけて
楽したいと思っています。

ズボラだからこそ

持ち物を減らしておいて
わざわざ片付けをしなくてもいいように
しています。

ズボラだからこそ

人生がスムーズに進むように
大事なポイントを押さえておきたくて
一生かけてでも
自分を愛して生きていこうとしています。


これは、冗談でもなんでもなく
真剣な話です。

わたしの根っこはズボラなので
できるだけ楽して生きていくための
努力は惜しみません。







楽できる魔法があるはず

わたしは小さな頃から
この世界に対して

「この世界には、目に見えない秘密が
何かしらあるはず。

絶対にうまくいく魔法のような
方法は、隠されているんだ。

わたしはそれを見つけたい!
そして、みんなに教えてあげたい。」

と、思っていました。



その気持ちは、今も変わっていません。

生まれてから、この世界に大いに
期待していると言った様子でしょうか?

これを、人間の好奇心や探究心というのかも
知れませんが…。






わたしにとって、楽してうまくいくとは

「心が軽やかで、この世界の美しさや
豊かさや愛を受け取れる余裕があること。」です。



このような状態に自分をセットできていたら
最強だろうなと思うのです。





そのために、何をすれば良いのか?
どうのようにすれば良いのか?

そんなことばかり考えている気がします。





なので、わたしと話をするといつも出てくる
センテンスは

「どうする〜?これからどうする〜?」です。

これは悩みに対しての解決方法ではなく

これからの人生、もっと楽しくするために
何する?どうする?何をどう考える?
といった意味です。




見つけた魔法

これまで、色んな方法に触れて
わたしなりに試してきましたが

やっぱりこれが一番うまくいく方法と
思えるものがこれです。

「一生かけてでも自分を愛して生きていく」

わたしの中で
この軸は、もう外すことはできないくらい
やってきてよかったことです。








自分を否定したり、批判したり
自分の悪口言ったり、蔑んだり
不安にさせたり、怖がらせたり

このように自分のことを本当の意味で
傷つけることができるのは
実は、自分しかいないとわたしは思っています。


ならば、やはり自分で傷は癒していけるし
その傷含めて愛していくことも可能なのだと
わたしは思っています。






神との対話より自分との対話

どうすることが「愛してる」ことになるの?
と安易に正解を求めては、いけません。

なぜなら
正解を出すためにやるわけではないからです。




しかし、あえていうなら
自分がホッと安心できるかどうかです。


ホッとして「な〜んだ。大丈夫なんだ。」と
思うことができたら

人は自然と人生に対して
前向きになりますし
やる気も湧いてくるものです。




これは、自分で感じることなので
あの手この手で、やっていくしかないのです。

例えば
「あなたはそのままで大丈夫」と言われても

「このままじゃ、いかんでしょ」と自分には
ピンとこない場合もあるのです。




そんな時は、「あんたのどん底まで付き合うよ」
と覚悟を見せてあげる方がいい場合もあります。

すると「いやいや、そこまではさせられない。
なんとかがんばりま〜す。」って
なるかもだし。


自分としっかり対話して

今、自分にどうしてあげることが
一番ベストなのかを

考え続けることが大事と
わたしは思っています。





信じるよりも鵜呑みする

自分に必要なメッセージは
あらゆるところからキャッチすることが
できます。

何気なく見上げた街中の看板にあったり
隣でお茶してるグループの会話の中にあったり

立ち読みしている本の中にあったり
テレビやスマホから飛び出してくることも
あります。




自分にとって必要なことをキャッチするには
まずは、信じるしかありません。

この世界を。

そして、この世界の全方位から
愛され応援されているからここにいるのだと
まずは鵜呑みするしかありません。

そして、いちいち思い出すのです。

「ああ、そうだった。
わたしの幸せはこの世界の幸せだ。
わたしはどう転んでも大丈夫なのだった。」と。





自分を愛することは
人を愛することと同義と
わたしは思っています。

そして、自分の生まれてきた
この世界を愛することでもあると思っています。

世界は、あなたの幸せを願っています。
堂々と幸せになりましょう。



 




お読みくださり
ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♡

PVアクセスランキング にほんブログ村

自分を愛する大切さがわかる
わたしのおすすめの1冊です♡

「喜びから人生を生きる!」
アニータ・ムアジャーニ著


コメント

タイトルとURLをコピーしました